カードローンに申し込まれる際の手順

カードローンを申し込まれる際には、必要な情報を準備してから臨みましょう。

 

申し込まれるカードローンの会社のウェブサイトにアクセスします

カードローン会社のウェブサイトにアクセスして、申込フォームに必要事項を入力します。入力されましたら、送信をします。

 

申込の際に注意されること

・誤字や脱字には細心の注意を払って、正しく入力しましょう。
・虚偽の申告はしないように、正直に申告しましょう。

 

カードローン会社で審査があります

カードローン会社は受信した申込書をもとに、審査を行います。カードローン会社によって、審査にかかる日数はまちまちで、早い会社は即日のところもあるようです。消費者金融系の会社は、だいたい即日、審査結果がでます。銀行系やクレジットカード会社の場合は、1週間ほどかかる会社もあります。

 

申込者の勤務先に在籍確認をします

申込書に記載された勤務先にカードローン会社は電話を入れます。これは、確かに勤務先で勤務実態があるかどうかの確認のためです。電話の際にはカードローン会社名ではなく、個人名でかけられますので、ご安心ください。

 

また、消費者金融系などでは、この在籍確認が行われないところもでてきました。

 

在籍確認の際には次のことにご注意ください

・もしも勤務先に電話がつながらない場合は評価が悪くなります
・在籍が確認されない場合は、審査が通らなくなるでしょう

 

.契約内容を確認しましょう

 

審査結果、ならびに、金利や利用限度額についての確認の連絡が入ります。消費者金融系など即日の融資が受けられる場合は、電話での連絡です。銀行系やクレジットカード系などは、郵送もしくはメールにて契約についての資料が送付されてきます。

 

注意してください

・審査での評価次第で、希望された借入額よりも低い場合になることがあります。

 

必要な書類一式を提出します

本人の身分証明となる書類を提出します。これは、運転免許証、健康保険証、パスポートなどが相当します。また、収入が証明できる書類も合わせて提出します。これは、源泉徴収票、課税証明書、給与明細書、確定申告書などで確認することができるものです。消費者金融系は、スキャンした書類をメールで提出すれば受付てもらえます。銀行系やクレジットカード系は、手元に届いた書類の返送することがほとんどです。

 

カードが発行されます

必要な書類提出が完了しましたら、確認され次第、カードが発行されて手元に郵送されます。消費者金融系は、カード発行の際に融資額を振込してもらうことも可能です。郵便物には送付元の会社名などは記載されておりませんからご安心ください。


このページの先頭へ戻る