モビットの特徴

大手消費者金融としてテレビCMなどでもお馴染みのモビット。貸出金利は4.8%〜18.0%で融資限度額は500万円と、消費者金融としては悪い条件ではありません。最低貸出金利が、消費者金融大手のアコムに比較して0.1%高い設定となっていますが、利用者側から見れば、ほぼ関係ないと言ってよいでしょう。

 

ウェブからの申込みに加えて、自動契約機の「モビットローン申込機」が三井住友銀行のATMコーナーに加えて、都市圏の私鉄駅構内に設置するなど、利用者の利便性強化に力を入れています。公式ウエブサイトには、10秒結果診断や返済シミュレーションに加え、審査に必要な書類をiPhoneやアンドロイドなどのスマホから提出できる機能も用意されています。

 

そしてモビットの最大の特徴は、WEB完結申込みが用意されていることです。このウェブ完結申込みでは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持ち、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っていれば、書類の郵送や電話による職場への在籍確認なく、融資を受けることができます。カードローンの利用に際して、職場への在籍確認が心配な人は少なくないでしょう。そんな人たちで条件が合うのであれば、モビットはとても強力な選択肢となります。

 

モビット


 

 

 

 

モビットの特徴

金利

モビットの貸出金利4.8%〜18.0%は、消費者金融の中では、特に最低金利については、低めの設定になっています。しかし多くの人が利用する少額での融資では、他の消費者金融と取り立てて差があるとは言えません。

 

サービスと融資までのスピード

他のほとんどの消費者金融と同様に、即日融資に対応しています。平日の14時50分までにすべての手続が完了することで、指定の口座への振込みによる融資に対応(審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)しています。この即日融資においても、手続きが簡素化されているWeb完結申込は、大きなメリットになります。また提携ATMが全国で数多く設置されているなど、利便性は高いと言えるでしょう。

 

⇒10秒!お試し簡易審査チェック!

 

 

返済日は選択可能

モビットへの返済は、毎月5日、15日、25日、月末日から選ぶことができます。また10万円以下の借入残高の場合、月々の最低返済額は4,000円となります。

 

他社と比較したモビットの魅力

ホームページ上には、簡易審査システムの10秒結果表示が用意され、条件付きで審査や手続きが簡素化されたWeb完結申込、即日融資など、全体的にスピーディさに特徴があるのがモビットです。全国に提携ATMが用意され、利用できないATMを探すほうが難しいほどです。貸出金利も低めの設定であり、10万円以下の借入残高なら最低で4,000円からという返済額は、業界でも最高クラスの少なさと言えます。条件さえ合えば、とても使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。

 

モビットを利用するメリット

  • 融資への対応スピードが凄い!
  • 条件次第でWeb完結申込が利用できる

 

 

>>申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る