審査に関するお悩み・疑問点記事一覧

カードローンの審査は融資の有無以外にも、融資にに際しての条件である限度額等を決定するための重要なものです。具体的には仮審査によって融資可能かどうかを見極め、本審査において融資内容を決定します。審査の種類よりもご自身がどれくらいの条件ならば、審査に通るか考えられる方がよいでしょう。審査の際に少しでも有利になる条件とは一体何なのか。それはあなたご自身の現在の職業が大きく関わってきます。職業は簡単に変え...
カードローン選びの基準はなんといっても融資条件です。金利が低ければ返済額は少なくて済みますし、限度額が高ければ大きな額が必要になったときにも柔軟な対応が可能になります。ですが、カードローンを申し込んで審査をパスし、カードが手元に届いた時点では、融資条件はたいてい一番低いものになっているはずです。これまで特に借り入れもしていないのに、融資の条件が良くないのはなぜでしょうか。融資条件を引き上げるには金...
カードローンに申込むだけであれば、業者が違うのであれば、いくら申し込んでも問題ありません。よく申し込みブラックなどという、短期間に複数の業者に申し込むとそれだけで審査に通らなくなってしまうという話があります。しかしそれは都市伝説です。借入や返済状況については、個人信用情報期間を通して共有していますが、申込みの情報はそれに当てはまりせんので、他社への申込み状況は、他の会社は知るすべはありません。だか...
カードローンを利用していると、この融資限度額では少ないと思うこともあるかも知れません。カードローンは借金ですから、限度額のことを憂慮するよりも返済のことを考えるべきなのですが、現実的にはそうもいかないこともあるでしょう。もう少し借りることができれば、焦げ付かせることなく全額を返すことができるというケースもあるかもしれません。そのような時にまず考えるべきは、現在利用しているカードローンの融資限度額を...
仕事人生にピリオドを打って、これから、好きなことに没頭したいとお考えの方にとって、老後を安心して快適に暮らしたいと思うのはごく普通の感覚でしょう。今まで、払ってきた年金ですから、受け取る権利が生じたのですから、手続を済ませて受け取れるようにすることがまず最初にすることでしょう。その年金ですが、かつては、年金で暮らすということが当たり前の時代がありました。しかし、近年では、かつてのような年金をあてに...
カードローンを申し込む方には2通りのパターンがあります。1つはいざという時の為に備えて予め用意しておくというパター、もう1つは今すぐ借り入れが必要なパターンです。すぐに必要な方は、無担保で手軽なカードローンを申し込むのはごく当然のことですが、審査に落ちるのではないかという不安も持っていることでしょう。その不安を無くすために、同時に何社ものカードローンを申し込む方がいらっしゃいます。そうしておけば、...
まず始めに今回はカードローンの選び方について紹介しようと思います。カードローンは申し込む前から始まってます!カードローンの申し込みをしようと検討してる方、どこでどんな広告を見て申し込みたいと思いましたか?短いテレビCMで直感的に便利そうだな。と思いましたか?インターネットの広告などで文章や比較サイトの説明を見て便利そうだなと思いましたか?それともラジオや新聞などでしょうか?大きな資金をかけ、テレビ...
カードローンを契約する際には普通は審査という手順が必要になります。この審査で無担保の状態でもこの人にもお金を貸せるかどうか、その貸し出せる金額はいくらくらいになるだろうかという信用のレベルを図ることになります。ローンは住宅ローンや自動車ローンなどいろいろな形態のものがありますが、普通はいずれにおいても審査が必要になってきます。お金を貸し出すというのはそれだけ難しいことであるということがわかるエピソ...
経済不況が続く昨今、金融業界やローン会社などの利用で必須となる審査が、以前よりもだいぶ厳しくなったと言われています。申込をしたいけれど、自分が融資を受けるなんて不可能だ、と最初から諦めてしまう人もいることでしょう。しかし、全てのローン会社が融資の審査に対して、相当高いハードルを掲げ厳しい条件を設定している、というわけでもありません。A社では断られてしまったが、B社では審査に通り融資が受けられた、と...
バブルの時代に法外な金利で貸付を行っていた業者、いわゆるグレー金利で融資することが横行していた頃と比較すると、現在ではカードローンの審査は条件が厳しくなったといえます。グレー金利の撤廃を求める法律の改正もあり、悪質な貸金業者は淘汰されましたが、その反面、カードローンを利用するにあたり審査も厳しくなったため、借入可能な利用者がある程度制限されるようになったと言ってもよいでしょう。しかし、貸付をする金...
現在は昔とは違って、カードローンを利用できる人の幅が広がりました。学生専用のカードローンがあることからも分かるように、場合によっては一定以上の収入がない人であっても、カードローンを利用できるようになっています。誰でも利用できるというわけではありませんが、カードローンを利用できる人の幅が、以前に比較して広がっていることは事実なのです。そしてこの流れの中で当然と言えば当然のこととして、専業主婦の人であ...
カードローンの審査を通過することができなかった経験、ありませんか? “繰り返し何度も落ちたけれど、理由がよくわからない”などということ、ありませんか? そうしたケースでは、「自分では忘れてしまっている過去のローンが足を引っ張っている可能性」が考えられます。つまり、ローン審査を通過できないけれどイマイチその理由がわからないという時には、過去の借金行動が影響を及ぼしている場合があるのです。ですから、思...
カードローンの審査基準は、基本的には各社で同じですが、その基準に着目すると、各社ではそれぞれ違うので「あの会社の審査は通過したが、この会社はだめだった」ということが起こりえます。審査の基準は状況によって変化するものではありますが、根底には昔から残っている基本的要素は変わっていないため、「どうして関係があるのか?」と疑問に思うこともあることでしょう。そして今回は、現在ではあまり有効とは言えないけれど...
みなさんのお住まいは、どのようなタイプですか?アパート、マンション、一戸建て…。収入や同居家族の有無、ライフスタイル等にあわせて、住まいのタイプもそれぞれかと思います。 ちなみに、社会的な信用度をはかるスケールとして、住まいの所有形態というのがあります。大雑把にいうと、「持家」と「賃貸」に区分されます。極端な話、全く同じ間取りと築年数で同じ土地に立っている家でも、それが持家か賃貸かで、そこに住む人...
カードローンに申し込んで審査を通過したものの、内容に満足できなかったというような経験はないでしょうか。どうして希望条件通りに審査を通過できなかったのかと残念に思うことでしょう。こういった事態は意外にもよくあるケースだというのが実情です。カードローンの審査は、その人の職業や過去のローンに関する実績など、申し込んだ方に関する各種情報から厳正に審査が行われ、融資条件や金額が決定します。いくら「このような...
現在では学生や主婦でも、カードローンの利用ができるようになっており、以前と比べると利用者の幅が広がったといえます。自分自身の雇用形態などを気にせずに、申込む事ができるようになったため、カードローンは更に身近に、使いやすいものとなってきました。では、申込ができない人はいるんだろうか?と逆に思われそうですが、例えば外国人の場合はどうなるのでしょうか。外国人の方だとしても、条件さえクリアすることができれ...
カードローンを作るとなれば、誰でも、自分にとって一番使い勝手のよいカードを作りたいと思うでしょう。自分にとっての良いカードの条件とは、金利が低いこと、そして自分に都合のよい限度額が組める、など条件は様々あると思います。カードローンの金利と限度額というのは二つを切り離して考えることは難しい条件のようです。金利と限度額というのはセットと考えて、この二つとも良い条件であれば、使い勝手が良くなります。いく...
カードローンとはそもそもお金の貸し借りをする、会社と利用者の信頼関係、信用度が最も重要となるものです。社会の中で使われている建前と本音、これも嘘の一つですが、こちらは時と場合によっては必要とされる嘘の手段ともなります。しかしカードローンなどの審査には嘘は必要ありません。嘘の申告、虚偽の申請は、審査といった状況で大きくマイナスになるのは目に見えており、たとえその場はどうにかなったとしても後々わかって...
銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンでは、それぞれのカードローン審査の速さやかかる時間に違いがあることをご存知ですか?しかし、現在では銀行系のカードローンでも申し込みの翌日に連絡が来たりすることは珍しくありませんから、一昔前の貸付と比較すると、その審査のスピードは大幅にアップしていることがわかります。そもそも審査にかかる時間というのは、どういったことによって決まるのでしょうか?元来カー...
カードローンを契約するには、仮審査と本審査を受ける必要があります。まず、第一段階といえる仮審査では融資が可能であるかどうかを見極めます。ですから、仮審査が通れば融資可能とみてよいでしょう。つぎに本審査となるわけですが、ここで融資の詳細が決まります。そのために、あなたがお仕事をされているということの在籍確認が電話にて行われます。ここでいよいよ審査は大詰めとなります。ほぼ全ての手続きをインターネットで...
カードローンの申込み方法は、クレジットカードやキャッシングの申込みをしたことがある方なら、おおよその流れはわかっていると思います。カードごとに特徴はありますが、聞かれる必要事項というのはどの会社でもだいたい似たり寄ったりです。しかし、初めてカードローンの申込みをする場合、説明文通りに記入して申し込むだけとはいっても、意外と見落としてしまう項目があったり、勘違いして根本的に間違った記入をしてしまうケ...
カードローンに申し込みはしてみたけれど、融資をしてもらう基準に達せず、お断りされてしまう、ということも時にはあります。審査が通らなかった、と落ち込む人もいますが、カードローンの審査というのは一昔前に比べるとずっと厳しくなっていて、全てがスムーズにいくことも少なくなってきたというジジ部があります。通らなかったから、とすぐに諦めずに何がダメだったのかを見直していけば良いのです。諦めずに再チャレンジする...
カードローンの利用を考えた場合、審査に必要な情報を提供しなければなりません。名前、住所、電話番号などの個人情報はもちろん、身分証明書などのコピーを提示する必要があります。これらについて嘘の情報を伝え、それが発覚した場合には、カードローンの審査にはかなり不利に働くことになり、融資を受けることは難しくなるかもしれません。しかし、カードローン会社側からすると、こういった情報の正確性を確認するのには限界が...
人は日々年を取ります。それは一生続く生物の営みです。年を取ると、昔はああだったのにとか、昔はこんなことなかったのになんて、思うことがあると思います。そういったことは自分だけでなく、自分の周りの人や世間一般にも当てはまるはずです。これは誰しも起こりうることで、昔は色々出来たのになと年齢を経たことをしみじみ感じることもあるでしょうし、昔出来なかったからこそ今は思いっきり楽しもうという成長を感じることも...

このページの先頭へ戻る