カードローンには様々な返済方法がある

カードローンを利用したら、返済をしなければいけませんが、その方法は多岐にわたります。きちんと返済を行わなかった場合には、最悪ブラックリストに載ってしまう事で、これから先、一切カードローンなどを利用できなくなる可能性がありますので、自分が利用したカードローンの返済日や返済方法など、ちゃんと確認をして、返すことのできる範囲でカードローンを利用するようにしましょう。

 

口座振替を利用する

自分があらかじめ決めた口座から、自動的に振り替えをする方法です。口座にしっかり残高さえあれば、返済日に引き落とす方法なので、忘れっぽい人などには向いている返済方法だと言えるでしょう。普段利用していて、なおかつ残高が不足しないような口座を選ぶことが大切です。

 

便利な提携ATMなどを利用する

最近のカードローンでは、いつでも開いてるコンビニエンスストアやキャッシュディスペンサーで、借り入れから返済までができるようになっています。自動引き落としと違い、自分で行く手間はありますし、しっかりと返済日を頭に入れておかなければ、ついうっかり忘れるという事もあります。また、便利だとはいえ返済金額+手数料がかかってしまうATMもあのますので、事前にチェックをしておく方が良いでしょう。

 

ネットを使って返済する

ペイジ―と呼ばれるサービスを使って、自宅に居ながらにして、24時間返済できるものもあります。自宅にネット環境がある人なら、いつでも返済できるので、返済当日に気づいても、その場で手続きできるメリットがあります。最近では、このような返済方法が主に使われるようになっています。

 

返済用口座に直接振り込む方法

返済用の口座に直接振り込む方法もありますが、あまり主流ではなく、このような返済方法をするのは、稀です。


このページの先頭へ戻る