結婚している女性のカードローンにまつわる疑問、質問を解決!

「夫には知られずにお金を借りたい」「昔、債務整理したことってバレる?」など、結婚している女性に多い、カードローンにまつわる疑問、質問とその回答を集めてみました。

 

夫にカードローンを使っていることがバレると困るのですが……

 

基本的には、家族に知られることなくカードローンを利用することは可能です。自分が会社員である、パートで安定した収入を得ている、という場合だけでなく、専業主婦の方でも、銀行カードローンによっては、配偶者の収入証明や同意書なしで融資を行なってくれるところもあるくらいです。

 

この場合1番問題になるのは、カードローン会社から郵送されてきたものを家族にみつかる、というケースです。今はたいていのカードローンで、明細書の発行はせずWEBでの明細確認のみ、となっていますが、もし明細書の郵送とどちらかを選ぶようになっているなら、WEB明細を忘れずに選んでおきましょう。

 

カードの郵送も困りますが、これは無人契約機か店舗で受け取るようにして対処するのが無難です。また、延滞すると督促状が郵送されてくることがありますから、注意が必要です。

 

以前、多重債務を追ってしまったことがあり、債務整理をしました。結婚痕このことが夫に知られるのではないかと心配です

 

夫婦で一緒に契約する類いのローン審査でもなければ、知られることはまずありません。あとは配偶者に安定収入がなく、あなたの収入証明を元にしてカードローン等の契約をしようとする場合でしょうか。家計の大半を配偶者が担っている、という状況なら問題ないでしょう。

 

例えば住宅ローンを組んで家を買う、といったケースでは、配偶者が契約者ならあなたの信用情報までは調査対象になりません。ただし、あなたが保証人になるというのなら別。当然信用情報に事故情報が残っていれば、保証人となるのは難しいですし、配偶者にもバレてしまいます。過去の事故履歴が知られたくない場合は、保証人になることは避けましょう。

 

専業主婦の場合は、カードローンを利用したら、主人ばれてしまいますか?

 

本人確認書類のみでokの銀行カードローンなら、配偶者に知られることなくカードローンの利用ができます。収入証明書や同意書が必要なカードローンでは厳しいでしょう。

 

現在カードローンの返済が滞っています。夫に内緒で自己破産したいのですができますか?

 

自己破産ということなら、まず内緒で行なうことは無理です。事情はあるとは思いますが、きちんと配偶者に相談することをおすすめします。あなたが自己破産をしたことで、例えば配偶者が会社をクビになったり、左遷されたりする、というようなことはないのでその点はご安心を。自己破産すると官報に名前が掲載されますが、普通官報に逐一目を通している人はいないので、家族以外の人に知られる可能性は少ないでしょう。

 

また、状況にもよりますが、弁護士を通じての任意整理であれば、配偶者に知られずに借金を整理することも可能ではあります。


このページの先頭へ戻る