自営業でもカードローンは利用できる?

結論からいえば、自営業でのカードローン審査通過は、自営業ではない方に比べて難しくなります。「ちゃんと収入があるのにどうして?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カードローン業者側にも、自営業の審査を厳しくせざるをえない理由が存在するのです。

 

どうして自営業だと審査に通りにくくなるのか

まず、言ってしまえば「いつ収入がなくなるかわからない」ということがあげられます。会社勤めであっても何が起こるかはわかりませんが、確率からいえば、自営業の人に融資するほうが、業者にとってはリスク大です。

 

また、カードローンでは本来「事業への融資資金利用」を禁じています。が、個人事業主の方は特に、確定申告書だけでは事業用に資金を使っていないかどうかわかりづらく、どこまでが事業性資金かといった問題も生じる可能性があります。以上のことから、業者としては、自営業の方に対する審査のハードルを上げて対応することになってしまいます。

 

ビジネスローンなら利用できる可能性がぐんと上がる

そこで自営業の方におすすめしたいのが、「ビジネスローン」、事業者向けローンです。ビジネスローンは目的別ローンの中では申し込みが簡単で、使用目的も限定されていないことがほとんど。個人向けのカードローンと同様、即日に審査が完了するビジネスローンも多くあります。

 

事業者向けローンの審査のポイント

個人向けのカードローンと比べて、審査のために必要な記入事項は、事業に関わるものが多くなります。間違いや書類の提出もれがないよう注意しましょう。


このページの先頭へ戻る