女性専用カードローンについて

女性専用のカードローンのことをご存知でしょうか。カードローンを利用したくてもしにくい。そんな悩みを持つ女性でも利用しやすいのがこのカードローンです。レディースローンとも呼ばれるこのローンについて、以下に説明をしていきましょう。

 

女性専用カードローンの窓口担当者は女性です

金融関係の担当者は男性であることが多いものです。しかし、女性にとって「お金の悩みを相談したくても、男性には話しにくい」ということはありがちです。パート・アルバイトで収入を得ているため、融資を受けられないと思っている方もいるかもしれません。そんな女性のために用意されているのが、女性専用カードローンです。

 

これは名前の通り、女性だけためののカードローンです。電話相談・窓口対応なども専任の女性スタッフで対応していることが多く、男性にお金の相談をしづらいと感じる女性でも安心して利用していただけます。

 

女性専用カードローンの金利・限度額は、通常のカードローンと差があまりありません。しかし、審査は実は女性専用カードローンのほうが通りやすいと言われます。この原因は、カードローン利用者の男女比率です。カードローン利用者は男性が7割から8割を占めます。女性の利用者をもっと獲得したいという銀行・金融会社の事情が、女性専用カードローンの審査に反映されていると推測されます。

 

カードローンの限度額は、30万から50万程度と低めに設定されているものが多くあります。しかし、パート・アルバイトの女性は収入が低く不安定なことも多いものです。また、専業主婦は収入自体がありません。ですが、そのような女性でも申し込み可能なカードローンは存在するので、探してみるとよいでしょう。

 

専業主婦がカードローンに申し込むときは、夫の年収を証明する書類が必要なこともあります。手続きをやや難しく感じるかもしれませんが、女性専用カードローンの相談窓口では、手続きに必要なポイントの説明を受けられるので心配はありません。家庭の経済状況などは男性には話しにくいこともありますが、女性スタッフならば相談しやすくなるでしょう。

 

女性にとって、女性専用カードローンは利用しやすいローンです。カードローンを利用したいと考えている女性は、こちらの利用を検討してみるとよいでしょう。


このページの先頭へ戻る